バレンタインは気になるあの人と近づける絶好のチャンス!

「彼女でもない相手からもらってもうれしくないんじゃ……」
「相手が自分をどう思っているのかわからないのに……迷惑じゃないかな?」

と思っている女子は必見です。

じつは結果的にもらったら嬉しいと思っている男子の方が多いです。

でももらって迷惑だと思う男子も。

いったい男子はどんな本音を持っているのでしょうか?

そこでこの記事ではバレンタインは好きじゃない人からもらっても嬉しいのか、男子の本音についてお伝えしますね。

バレンタインは好きじゃない人からでも嬉しい?迷惑で嬉しくない?

結果的に言うと好きじゃない人からもらっても嬉しい男性のほうが多いです。

アンケートでも付き合っていない女性からバレンタインチョコをもらっても嬉しい男性が約70%も!

Q.付き合ってない女性からバレンタインチョコをもらうと、意識する?

はい:68.7%
いいえ:31.3%
※有効回答数230件

極端に嫌われている人でないかぎり普通に嬉しいと思って大丈夫ですね。

好きじゃない人からでも嬉しい男性の本音は?

それでは好きじゃない人からでも嬉しい男性はどんな本音なのでしょうか?

好きじゃない人からもらって嬉しい男性の本音はおもに4つ。

  1. 好感度のバロメーター
  2. 数を集めたいという心理がある
  3. 自尊心が満足できる
  4. キライな女性からでもない限りもらえたら嬉しい

それでは説明しますね。

1、好感度のバロメーター

バレンタインチョコの数は男子にとって好感度のバロメーターと思っています。

部活で自分がお世話になった先輩が引退するときはちょっとした気持ちを渡しますよね。

それは男女同じ気持ちです。

だからバレンタインでチョコがもらえない男子は女子から眼中にないと思われているのと同じこと。

つまりバレンタインでもらえない男子は女子から何も思われていない、好かれていないと思ってしまいます。

逆に女子からもらえると好感度が良いことになりますからね。

そのため男子はバレンタインでもらえるチョコを好感度のバロメーターと考えているんですね。

2、数を集めたいという心理がある

男性は生まれつき競争して勝つことが好きです。

なぜなら男性は競争によって得られる見返りが大きいからだそうです。

競争好きの男性は年収が高いとも言われていますからね。

バレンタインでももらえる数を競うのは男性特有の心理ともいえます。

このようにバレンタインでもらえたチョコをひとつでも多くカウントする男性も。

そのため男性特有の競争をする心理から来ているんですね。

3、自尊心が満足できる

人間なら誰しも自分だけ特別扱いされることが好きなんです。

チョコをもらうことで男性は普段よりも特別扱いされ、自尊心がみたされるのです。

Twitterでもバレンタインは男性の自尊心を持ち上げる日との投稿も。

残念ながらもらえなかった男性はどのように自尊心を満たしているのでしょうか?

ある男性はパチンコの景品でチョコをもらって自尊心を満たすことも。

そこまで極端でなくても、強がったり自分の趣味に没頭したりして自尊心の穴埋めを満たしているんです。

男性心理はちょっとめんどくさいですが、たとえるとクリスマスをひとりで過ごすさみしさを紛らわすのに似ているかもしれませんね。

4、キライな女性からではない限りもらえたら嬉しい

普通に接している相手であるならばバレンタインのプレゼントは男性にとってウレシイものです。

ただ、女性がその男性に嫌われている場合はさすがに嬉しくありません。

まあ、キライな人からプレゼントをもらっても嬉しくないのは男女共通ですよね。

でも普段から接している男性にプレゼントしても普通に喜ばれます。

Twitterでも義理でも嬉しいといったコメントが。

そして男は何歳になってもバレンタインで女性からもらうのは嬉しいものです。

自分がその男性と普通に話せる仲ならプレゼントしても大丈夫ですよ。

バレンタインでもらっても迷惑で嬉しくない男性の本音は?

それではバレンタインでもらっても迷惑で嬉しくない男性の本音は何でしょうか?

迷惑で嬉しくない理由はおもに7つ。

  1. お返しがめんどくさい
  2. お返しのお金がもったいない
  3. 本命か義理なのか混乱する
  4. 大変だったアピール
  5. 自分がキライなモノがプレゼント
  6. 周りから勘違いされてしまう
  7. 面識もなく話もしたことが無い女子からもらっても困る

 それぞれ説明しますね。

1、お返しがめんどくさい

男性にとってバレンタインは正直メンドクサイと思っている割合はなんと70%以上。

めんどくさいと思っているおもな理由は、

「お返しがめんどくさい」

たしかに何をお返ししたらいいか考えなければなりませんからね。

Twitterでも「お返しがめんどくさい」と思っている男子も。

なかには旦那さんにお返しがめんどうさいと言われた奥様も。

男子にとってバレンタインのお返しは女子が思っている以上にめんどくさいようですね。

2、お返しのお金がもったいない

バレンタインでもらっても迷惑で嬉しくない理由として「お金がもったいない」といった意見が。

なぜならバレンタインのお返し男子はプレゼントと同額と考えているのに対し、女子は2~3倍が相場と考えているからです。

一部のアンケートでは「同額程度」が半数程度希望しているのに対し、もう半数は「2倍以上」もしくは「3倍以上」を希望しているようです。

https://tanp.jp/articles/1076#:~:text=%E6%9C%AC%E5%91%BD%E3%81%AE%E7%9B%B8%E6%89%8B%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%BF%94%E3%81%97%E3%81%AE%E7%9B%B8%E5%A0%B4%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%AF,%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%A7%E3%81%99%E3%80%82

プレゼントのお返しはもらったぶんだけ男子が払う金額が高くなってしまいます。

そのためバレンタインのチョコはイラナイといったコメントが。

数人でお金を出し合ってプレゼントしたらひとりずつにお返しした勇者も。

https://twitter.com/teasehidoino/status/1240871742731481088

たしかに男子にとってはおカネがかかるのでバレンタインの贈り物は迷惑で嬉しくないですね。

3、本命か義理なのか混乱する

バレンタインでもらうと迷惑と思う理由には、渡されたチョコが本命なのか義理なのかわからないことがあるから混乱するといった意見が。

明らかに義理とわかるのならまだしも、2人だけのときに渡されたら本命なのかわかりません。

しかも手作りや高価な品物だったときには本命と思われても仕方ありません。

そのため男性に渡すときは義理なのか本命なのか混乱させる行為はできるだけ控えたほうが迷惑にならなくてよさそうです。

4、大変だったアピール

女子は男子のためにいろいろ考えてプレゼントを考えます。

「その苦労をわかって!」とアピールされることが男子にとって迷惑だそうです。

なぜなら女子は結果までの過程を話すことで心が満たされます。

ですが男子は過程よりも結果を重視します。

そのため女子が自分の努力を伝えれば伝えるほど男子は迷惑だと思ってしまいます。

ホメてもらたい気持ちはわかりますがグッとこらえて言葉少なめに渡すほうが男子にはウケが良いですね。

5、自分がキライなモノがプレゼント

自分がキライなモノがプレゼントでは誰だって迷惑で嬉しくないはず。

例えば女子は甘党好きで男子はカライ味やしょっぱい味を好むなどの味覚の違いもあります。

男女味覚の差といえば、男性は辛い味やしょっぱい味が好きで、女性は甘い味が好きとうのが一般的である。

https://dime.jp/genre/359865/#:~:text=%E7%94%B7%E5%A5%B3%E3%81%AE%E5%91%B3%E8%A6%9A%E3%81%AE%E5%B7%AE,%E3%81%8C%E4%B8%80%E8%88%AC%E7%9A%84%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82&text=%E7%94%B7%E5%A5%B3%E5%B7%AE%E3%81%8C%E5%A4%A7%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F,%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C%E5%A5%BD%E3%82%80%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%A4%9A%E3%81%84%E3%80%82

ほかにも男子はラーメンを好み、女子はパスタを好むといった食べ物の違いも。

そのため男子と女子でもらって嬉しいモノにズレが生じてしまうんですね。

とはいえ普通にオイシイチョコならキライな確率は低いです。

しょっぱさと甘さが混ざったチョコや変わり種の味などは男子にプレゼントしないほうが無難でしょう。

6、周りから勘違いされてしまう

バレンタインは女子にとっては男子に告白できる大イベント。

つまり「バレンタイン=告白」との図式が世間の重いです。

そのため男子にチョコをあげただけで周りは告白と勘違いしてしまうことも。

もちろん女子だけじゃなくもらった男子も周りから冷やかされてとんだ迷惑です。

そんな勘違いで学校生活や職場で支障が出ることに。

そのため男子は勘違いされたくないので義理は迷惑で嬉しくないと考えています。

7、面識もなく話もしたことが無い女子からもらっても困る

面識のなく話したことが無い女子からもらっても困るといった意見も。

女子からしたら「一目ぼれだったけど話すチャンスが無かった」とりっぱな理由があります。

でも渡される男子からすると「だれ?」「なんで?」といった混乱がうまれます。

そのため渡すなら最低限、自分のlineや連絡先などをいっしょに入れておくのがよいですね。

店員さんや教師に渡すのは?

店員さんや教師に渡したら喜んでもらえるのでしょうか?

結論は、人それぞれですね。

ただ、もらってイヤなキモチになる人はいないのでは。

逆に他の人からは変な目で見られるかも。

あとは仕事中に渡されるとジャマと思ってしまうことも。

ベストは待ち伏せ作戦が一番です。

どうしても待ち伏せが難しい場合は閉店間際に渡すほうが無難ですね。

ほかの同僚に冷やかされて仕事どころではなくなりますから。

渡すときは重い言葉よりもさりげないひと言のほうが相手も受け取りやすいです。

「これ、いつもお世話になってるお礼です。受け取ってください」

「いつもお世話になってる私からのほんの気持ちです」

とかのほうが気まずい雰囲気になりにくいですよ。

当日渡せないときは?

バレンタイン当日に渡せないときは渡すのをあきらめたほうが良いのでしょうか?

でも安心してください。

2月14日当日じゃなく前後でも全然OKです。

大切なのは気持ちです。

14日のあとに渡すときは、

「14日に渡そうと思ったのですがタイミングが合わなくて・・・」

といった言葉を添えましょう。

14日の前に渡すときは、

「ちょっと早いんですが・・・」

と一言加えてから渡せば自然です。

手作りと市販どちらがウレシイの?

渡すものは手作りよりも市販品が好まれる傾向が。

なぜならコロナ禍なので衛生面に気を使ってる人が増えています。

そのため手作りよりも市販品が喜ばれる時代になったと考えられます。

詳しく記事はコチラから。

まとめ

ここまでバレンタインでは好きではない人からもらっても嬉しいのかについてお伝えしてきました。

まとめると、

  • 好きでは無い人からもらっても嬉しい男性が大半
  • 極端に嫌われていなければ大丈夫
  • 男子はお返しがめんどうだからもらうのは迷惑と思っていることも
  • 本命なのか義理なのか混乱するから義理は迷惑
  • 義理だと周りに勘違いされるから欲しくない
  • 面識がない男性に渡すときは連絡先のメモを同封するようにする

このように男性と女性ではバレンタインに対する気持ちにずれが生じています。

しかし大半の男子はもらうと嬉しいので嫌われていなければ渡すことをおススメします。

とはいえ面識がなかったらきちんと連絡先のメモを同封するようにしましょう。

ちなみにコロナの影響もあり手作りは衛生的にもらいたくないと思っている男性も。

そのため手作りよりも市販品のほうが喜ばれる傾向にありますよ。