バンドマンの夢舞台「Zepp Tokyo」が2022年1月1日に閉館することが発表されました。

そこで気になるのは、

  • 閉館する理由はなに?
  • 最終アーティストは誰?
  • 跡地には何が建つの?
  • 代わりの施設は?

ことが気になりませんか?

この記事では学生時代にエレキギターでGLAYやルナシーのコピーをしていた私が、「Zepp Tokyo」の

  • 閉館する理由
  • 最終アーティストは誰になるのか?
  • 跡地は何が建つのか?
  • 代わりの施設は?

をお伝えしますね!

Zepp Tokyoが閉館する理由は何?

まず気になるのは「Zepp Tokyo」が閉館する理由ですよね?

閉館する理由をひと言でいえば「Zepp Tokyo」がある「臨海副都心エリア」の再開発のため。

『Zepp Tokyo』

Zepp Tokyo
住所東京都江東区青海1丁目3−11
最寄り駅青梅駅、東京テレポート駅

そのため「Zepp Tokyo」が入っているパレットタウンはそれぞれの事業が閉館する予定です。

■各施設営業終了および閉館予定
2021年12月31日:MEGA WEB
2022年1月1日:Zepp Tokyo
2022年3月27日:VenusFort
2022年8月31日:パレットタウン大観覧車
2022年8月31日:MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON
teamLab Borderless

そのため遅くても2022年8月31日にはすべての事業が閉館してしまうワケです。

なんともさみしい限りです。

ですが、閉館する理由が今後のさらなる発展に向けてとのこと。

今後は「Zepp Tokyo」跡地にバージョンアップした建物が建つことを期待しましょう!

跡地には何が建つの?

さらに気になるのは「Zepp Tokyo」の跡地には何が建つのかということですよね?

なんと「Zepp Tokyo」の跡地に建つ大型複合アリーナが誕生する予定とのこと!

東京・臨海副都心エリアの再開発により、複合型施設「パレットタウン」が位置する場所に大型複合アリーナが誕生。2025年秋を目途にオープン予定

引用元:https://www.fashion-press.net/news/62186

そして「Zepp Tokyo」の跡地に建つ大型複合アリーナには1万席の収容人数が見込める施設に生まれ変わる予定!

想定収容人数は、スポーツ時約10,000席、イベント時約10,000席~13,000席としている

引用元:https://www.fashion-press.net/news/62186

「Zepp Tokyo」の収容人数はスタンディング時で合計2,709人。

なので跡地に建つ大型複合アリーナは1万席なので大幅な客席数のアップが見込めますね!

代わりの施設は?

とはいえ今まで「Zepp Tokyo」でライブをしてきたアーティストにとってみると、客席数アップにより大物アーティストしかライブを開けなくなってしまう可能性もありますよね?

では「Zepp Tokyo」代わりの施設はどこなのでしょうか?

代わりの施設として近くには「Zepp DiverCity」の存在が。

「Zepp DiverCity」

Zepp DiverCity
住所東京都江東区青海1丁目1−10
最寄り駅台場駅

「Zepp DiverCity」収容人数はスタンディング時で合計2,473人。

「Zepp Tokyo」の収容人数である合計2,709人に僅差ですね。

そのため「Zepp Tokyo」の代わりの施設は「Zepp DiverCity」ということになりそうです。

また、「Zepp DiverCity」が建った時には「Zepp Tokyo」の代わりの施設になるとは遠い未来に感じたとの感想も。

ときの流れは早いもの。

「Zepp Tokyo」の代わりの施設として「Zepp DiverCity」が使われ、

さらに「Zepp Tokyo」の跡地に建つ複合アリーナには1万人規模のライブが開催される。

それが当たり前の未来がすぐそばに来るわけですね。

なにはともあれ「Zepp Tokyo」の代わりの施設としては「Zepp DiverCity」が利用されそうですね。

最終アーティストは誰?

では「Zepp Tokyo」のトリを飾る最終アーティストは誰になるのでしょうか?

ものすごく気になりませんか?

しかし現在は最終アーティストは誰なのかは発表されていません。

ちなみに「Zepp Tokyo」のこけら落とし公演には「TRICERATOPS」の「THE GREAT SKELETON’S MUSIC GUIDE BOOK TOUR」

Fever_TRICERATOPS_2012/7/21日比谷野外音楽堂

「Zepp Tokyo」のこけら落としをした「TRICERATOPS」が最終アーティストになる可能性も高いのでは?

しかしラルクアンシエルのボーカリストHYDEさんは「Zepp Tokyo」で最多公演数を持っているとのこと。

HYDE – SHALLOW SLEEP

そのため最終アーティストはHYDEさんになる可能性は高いと考えられますね。

最終アーティストは誰になるかについては新しい情報が入りしだいお伝えしますね。

まとめ

ここまで「Zepp Tokyo」が閉館する理由と最終アーティストは誰になるのか、そして代わりの施設や跡地は何が建つのかをお伝えしてきました。

まとめると、

  • 閉館する理由は再開発のため
  • 跡地に建つのは1万人規模の大型複合アリーナ
  • 代わりに施設は近隣の「Zepp DiverCity」
  • 最終アーティストは発表されていない

20年以上バンドマンの夢の舞台として活躍してきた「Zepp Tokyo」。

思い出ともに新たな出発のため旅立ち大型複合アリーナに生まれ変わります。

今度も私たちに感動と夢を与えること施設になることを願っています。

「Zepp Tokyo」は無くなりますが私たちの心の中で永遠に生き続けるでしょう。

長いあいだお疲れさまでした。